埼玉県 玉川温泉体験記

日帰り温泉
タカシ
今回は、埼玉県にあります。玉川温泉に行ってきましたので、ご紹介します。玉川温泉と言えば、秋田県と思われるかもしれませんが、埼玉県の玉川温泉も最近人気スポットです!こちらは、日帰り温泉施設の玉川温泉です。昭和レトロ温泉をコンセプトにして作り上げた施設を是非ご覧ください。

 埼玉県 玉川温泉詳細

住所  埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700

営業時間 平日 10:00~22:00     土日祝日 5:00~22:00

料金 平日 大人 830円 子供400円  土日祝日 大人 880円 子供400円

その他早朝料金など詳しくは→公式ページご覧ください。

タカシ
玉川温泉は株式会社温泉道場が運営する日帰り温泉施設です。埼玉ではお風呂cafeの運営を中心に、日帰り温泉の運営をメインに行っている会社です。昭和の時代にタイムスリップしたような空間をイメージして作られていて、入り口にはオート三輪が我が物顔で迎えていました。館内も駄菓子屋をはじめ昭和の施設を余すところなく再現してある点は、作りこまれているな~と感じました。

 埼玉県 玉川温泉駐車場

 

駐車場は無料で100台ほど止められます。

が・・・・どこも空きがないです。出待ちをしてやっと止められました。土曜日の昼過ぎに到着しましたので、午前中から行くのがベストだと思います。

玉川温泉などの日帰り温泉施設は基本時間制限がありません。一度入館したら閉店まで同じ料金で居られます。昼過ぎから19時位がどこの施設も混雑します。なるべく開店と同時に行きましょう。

 統一感のある昭和レトロな館内

入り口付近には我が物顔で居座る、オート三輪と丸形ポストの登場です!この辺りからちょっとワクワクな昭和おじさんです!

入り口を入ると料金表のイーゼルの横に、三色サインポールがあります。どうですか?この色!今では見れませんね。

佐藤製薬のサトちゃんが勢ぞろいでお出迎えしてくれます!館内は至る所全てこの様なレトロな展示物が多数あります。

ちょっとやりすぎな感じがしますが、ワクワク感は溢れてきます!

食堂も、写真撮れませんでしたが、昭和の食堂のような感じでした。座敷タイプで、隣との席が近く、みんなで楽しめる形式でした。

 埼玉県 玉川温泉 滑りのある珍しい泉質でした!

泉質はアルカリ性単純温泉です。地下1,700メートルから湧き出す天然温泉を加水なしで利用と書いてあります。温度の記載と、加権が色彩がないので、加水なし循環式だと思います。

入浴してみるとびっくりします!ぬるぬるの滑りがある泉質です。肌に吸い付く感じが何とも不思議です。一瞬ローションが混じってるかと思ったくらいです!

温泉内もレトロ感がありました。アヒルのおもちゃが何故か沢山あったのが印象的です。多分、小さいお子さんが遊ぶようにですが、アヒルのおもちゃって昭和かな??と少し疑問でしたが。

温泉内は、とても清潔でした。露天風呂に大型テレビが一台ありましたので、ゆっくりと浸かって休める温泉です。昭和レトロな作りですので、年配の方が多くみられました。多分皆さん懐かしく思っているでしょう。あと、シャワーが出っぱなしタイプですので使いやすかったです。

タカシ
泉質は、単純泉ですが滑りが凄かったです!湯船の中で肌を触るとヌルヌルして、びっくりしました。あと、それほど長湯をしたわけではないのですが、体の芯から温まる感じがしました。何回かに分けて入るともっと楽しめると思います。

 埼玉県 玉川温泉体験記まとめ

昭和レトロな温泉銭湯をコンセプトに、館内はタイムスリップした様な作りでした。都内から行くには、ちょっと遠いですが、料金もお安く一日中楽しめるのでお勧めです!車で行かないと到着できない場所ですので、電車では行かないほうが無難です。

当日は、土曜日のお昼過ぎでしたので、駐車場空き無しでした・・・人気のある日帰り温泉施設ですので、開店と同時がお勧めです。館内は普通の日帰り温泉施設よりかなり小さめですので、休憩スペースはほぼ満席でした。次回は午前中から行って、混んでくるお昼過ぎに出ようと思います。

泉質は単純温泉の天然温泉です。地下1,700メートルの源泉を加水なしで楽しめます。ヌメヌメと滑りのある珍しい泉質でした。肌がつるつるになると書いてありましたが、それはあまり感じられませんでした。その代わり、温まり方が凄く、入浴後は汗が噴き出てきました。温泉内は清潔感がありとても綺麗な作りでした。狭いながらもそれほど窮屈感はなかったです。

埼玉県 日帰り温泉 玉川温泉は館内の作りが狭く物の置き場所に困りました。脱衣所のロッカーも小さいので、荷物は最小限で入館することをお勧めします。ロッカーにダウンジャンパーを入れたら、他の荷物があまり入りませんでした。アウター類は車に置いて行く事をお勧めします。

それでは、ご覧いただきありがとうございます。