箱根湯本温泉 養生館はるのひかり 宿泊体験

宿泊体験
タカシ
箱根湯本温泉「養生館はるのひかり」に実際に宿泊してきた体験記です。温泉と食での養生を旨としている珍しい温泉宿にはまりました。

 箱根湯本温泉 養生館はるのひかり アクセス

箱根湯本温泉 養生館はるのひかり

住所     神奈川県足柄下郡箱根町湯本554

電話番号  0460-85-5641

宿泊費  12,800円~14,800円 連泊をお勧めしてます。連泊の場合2泊目以降安くなります。4泊目は無料!

                      公式ページ参照

交通アクセス 公式HP参照

旅館のコンセプト  温泉と食での「養生」を旨としておりますので、どうしてもいくつかの制約がございます。どうぞご確認のうえ、ご利用くださることをお願い申し上げます。一般的な温泉宿と異なるサービスも多々ございます。

タカシ
箱根湯本温泉「養生館はるのひかり」は上記コンセプトに徹底したお宿です。源泉湯治をしながら自身と向き合ってもらう「逗留宿」。商用・観光ではなく、温泉での「養生」を旨としている。という事で、旅先での養生を旨としている為、観光を目的とした宿ではありません。もともとのコンセプトが宿泊ではないので、門限や、決まり事が沢山あります。不自由な感じですが、そもそもの目的が違いますので、実際に泊まると一言「はまります!」温泉や宿の本来の使い方を考えさせられます。また、連泊が安くなるのは魅力ですね!4泊目無料ですよ!



 温泉は源泉かけ流しの「源泉浴」

                      公式ページ参照

源泉かけ流しの、旅館のコンセプトでは「源泉浴」と記載があります。1Fと2Fにそれぞれ源泉浴が分かれていて、交代制です。2Fの方が広く上記写真が2Fの源泉浴です。一番左から熱い湯です。右に行くほどぬる湯になるように仕切られています。源泉温度54.2℃ですのでかなりの熱湯です。

                              公式ページ参照

上記写真が1Fの源泉浴です。こちらは源泉浴の仕切りが1つしかありません。熱湯と通常湯です。1Fは洗い場が多くありますので、朝は女風呂になっていると思います。女性の朝は洗い場が多い方が助かるみたいです。私の奥さん情報です。

アメニティは、化粧水、乳液、ボディークリームなしです。男性は、髭剃りクリーム、トニック等はがなしです。多はすべて揃ってます。歯ブラシ、髭剃り、綿棒など。養生が目的ですので、よくある、かかとクリームや、かかとを削るの器具など余計なものはありません。

タカシ
温泉は、とてもシンプルです。1F、2Fともに似ている温泉です。養生を旨としているのが前面に出ている作りです。「温泉」は日ごろの疲れを癒す。という本来の目的を思い出させてくれる源泉浴です。

 お部屋はシンプル3つのタイプから

お部屋は、和室、和洋室ツイン、一人用洋室の3タイプです。それぞれ、料金が決まっています。お勧めは、和洋室ツインですね。書斎があって、作業ができるタイプのお部屋です。お部屋はとても綺麗で、清潔感が溢れていました。

                          公式ページ参照

                          公式ページ参照

                              公式ページ参照(書斎)

                             公式ページ参照

 こだわり抜いた養生食

養生食とは基本的に野菜を中心とした食事です。(菜食主義に基づいているものではない層そうです。)玄米を主食として、野菜の煮物、揚げ物、酢の物等をバランスよく提供しています。実際にこの日の夕食は、肉魚類のたんぱく質がありません。野菜中心の500キロカロリー未満という、ダイエッターには嬉しい夕食です。玄米ご飯のみ1杯だけお替りできます。

凄くないですか!旅館の料理ですよ!足りない場合は、追加の一品の「奴(やっこ)麻婆豆腐」が頼めます。麻婆豆腐は大豆ミートです!お酒は別途注文可です。男性の方には物足りない食事ですね。ここも、養生を旨としているコンセプトがぶれてませんので、素晴らしいです!

旅館の方が初めに行ってましたが、女性の宿泊者かなりい多いです。食事の量を見て一目瞭然ですね!自分は野菜が大好きなのと、太りやすいので、とても魅力的な夕食です。

部屋に戻って、つまみのサラミを食べてすみません・・

食材へのこだわりが素敵ですね。どれも手を抜いていない感じです。この旅館に365日泊まったら、超健康体になること必須です!

 

ことらは、朝食です。干物が一枚あります。多は夕食同様に玄米ごはんと、野菜が中心です。

自家製納豆とハーブティーを追加で注文できます。納豆は大きめの黒く光った宝石みたいでした。納豆というより高級な豆料理といった感じです。こちらはかなりお勧めです。頼まないと損です。

 箱根湯本温泉 養生館はるのひかりまとめ

箱根湯本温泉 養生館はるのひかりは、養生を旨としている珍しい温泉宿です。特に食事は、食材からこだわり抜いている事がとても感じられます。また、温泉もシンプルで、本来の宿の目的、「休む」という事を再確認させてくれる旅館です。

旅館のこだわりがとても強く、普通の旅館に慣れていると窮屈に感じてしまうかもしれません。しかし、本来の目的は何なのか、旅とは何なのかを教えてくれているような旅館のおもてなしを強く感じます。家族や、子供と泊まることはお勧めしません。また、観光をメインの旅にはお勧めではないので、是非、疲れたり、癒しを求めたり、養生を求めている方は宿泊されると、心身ともにリフレッシュすること間違えないです。

デメリットとしては、時間制限や、決まりが厳しいことです。チェックイン、チェックアウトが厳密にあります。また、門限もあります。びっくりしません!門限ですよ。その他は、毎回言われるのが、「朝、部屋で体操などをすると下の階に響くのでやめてください」・・と注意されます。養生を旨としているので、健康に気を付けている方が多いためだと思います。体操はしませんがそんなに響くんですね^^

それでは、ご覧いただきありがとうございます。