稲木温泉 季乃彩(ときのいろどり)に行ってきました!

日帰り温泉
タカシ
稲木温泉季乃彩(ときのいろどり)に行ってきました。都内では珍しい源泉かけ流しが楽しめる温泉施設です。

 稲木温泉 季乃彩(ときのいろどり)へのアクセス

稲木温泉 季乃彩(ときのいろどり)

住所       東京都稲城市向陽台6丁目13

電話番号  042-370-2614

営業時間 平日 9:00~25:00  土日祝日 7:00~25:00 最終受付は24:00

入館料

       平日  大人830円

 子供480円

      土日祝日  大人980円

 子供680円

レンタルバスタオル、タオルは別途料金です。

交通アクセス 公式HP参照

稲木温泉 季乃彩(ときのいろどり)は、東京都稲城市にある日帰り天然温泉です。地下1700メートルから湧き出た源泉を、かけ流しにて楽しめるのが魅力です。都内では少ない源泉かけ流しの温泉が堪能できます。

タカシ
都内の源泉かけ流しは非常に少ないです。湯量が少ないのが原因ですが、源泉に浸かっていると心も体も温まりますね。



 館内施設紹介

館内は一般的な、温泉施設同様です。受付から入ってすぐに食堂がありました。

会計はリストバンド式の会計方式です。この方式が一番楽ですね。お金を持ち歩かなくて良いので安心です。ロッカーも同じリストバンド併用のところは、もっとありがたいです!残念ながらこちらは違いました。

2階に上がってすぐに、お休み処、休憩スペースが広がっていました。どちらも広さは普通です。

休憩スペースの奥が、温泉になっています。

1階から2階に上がる際に、車いす用のエレベーターが設置してあり、お年寄りの方がとても便利そうに利用していたのが印象的でした。

 

 温泉施設紹介

こちらは、撮影できませの、公式サイトからご紹介させていただきます。

着替えのロッカーは一般的なものです。鍵はコイン式ではなく、空いているところに鍵がついているタイプです。

ロッカーの数は施設の大きさに比べると、かなり多い方でした。この日は土曜日ということもあり、沢山の人が使ってましたので空きが少なかったですが。アメニティーはドライヤーと綿棒のみ設置してありました。

内湯内アメニティーは一般的な、シャンプー、リンス、ボディーシャンプーのみです。内風呂は、少しい小さめのお風呂が4つありました。源泉循環は循環式とは思えない良い温泉でした。混んでいたこともあり、内風呂は源泉循環と炭酸泉のみしか入浴できませんでした。その他にジェットバスと、寝湯がありました。

こちらが、源泉かけ流しの露天風呂です。黒色の源泉で、約40度です。泉質は弱アルカリ性の単純泉です。肌によく体の芯から温まる感じがしました。都内で源泉が楽しめるのはやっぱり魅力ですね!

その他の、露天風呂です。源泉循環が他にありました。

タカシ
この日は、非常に混雑していましたので、湯船に入るのも一苦労でした・・・たまたまかもしれませんが、湯船を占領する方がたたみられました。譲り合いは大事ですよね。

 稲木温泉 季乃彩(ときのいろどり)まとめ

稲木温泉 季乃彩(ときのいろどり)は温泉はとても良かったです。都内で源泉が楽しめるのは何度も言いますが、とても魅力的です。館内料金も週末なのに1,000円以内に収まってますので、かなりお安い料金設定でした。

ただ、人が多く、混雑していたため、ゆっくり楽しめないことが残念でした。また、湯船がどれも小さく、すし詰め状態になりながらの入浴でしたので、もう少し全体的に広げてもらいたいです。

稲木温泉 季乃彩(ときのいろどり)は混雑時は、あまりお勧めできません。湯船が若干小さく、入り待ちのお客も多々見られました。平日の空いてる時間でしたらもっと楽しめると思います。

それでは、ご覧いただきありがとうございます。