ほったらかし温泉 あっちの湯 こっちの湯

日帰り温泉
タカシ
実際に山梨県のほったらかし温泉に行った感想を書いてます。山の上から一望できる景色が圧巻です!

 ほったらかし温泉の場所

ほったらかし温泉は、山梨県山梨市にあります。

中央自動車道 勝沼インターから車で30分ほどかかりました。山の中腹に位置し、甲府盆地と、富士山が一望できる絶景露天風呂です。

 駐車場

無料駐車場があります。

ほったらかし温泉専用の無料駐車場が100台ほど止められます。大型バスも止まっていました。駐車場は若干ほったらかしです。

駐車場は舗装されてません。写真のように砂利です。晴れた日は砂埃、雨の日は車が結構汚れますので、洗車は温泉後がお勧めです。また、雨の日は水たまりも多いので、レインシューズなどで行くと良いです。

 絶景とはまさにこの事!

ほったらかし温泉から見える甲府盆地は絶景でした!この日は天気が良かったのですが、雲が邪魔で富士山が見れませんでした・・残念。富士山を見ながらの温泉を期待していたので次回に持ち越しです。

 あっちの湯

公式サイト参照

ほったらかし温泉は、あっちの湯 こっちの湯 2つの温泉があります。どちらも、大人800円 子供(小学生まで)400円です。男女別々の温泉です。混浴はありません。バスタオルセットはありませんが、タオル類は受付で販売しているみたいです。詳しくは、公式サイトご覧ください。

あっちの湯、こっちの湯、どちらの温泉でも富士山を展望できます。曇っていなければです。あっちの湯は、新源泉を使っていて、こっちの湯より広く作られています。あっちの湯の方が自分はお勧めですので、後に入りましょう



 こっちの湯

公式サイト参照

こっちの湯はあっちの湯に比べると狭いですが、清潔感がありました。ヒノキの湯は、あつ湯とぬる湯に分かれていて、ゆっくりぬる湯を楽しんだ後、出る前にあつ湯に入って温まるのがお勧めです。内風呂もあっちの湯よりキレイに作られていました。

 ほったらかし温泉 あっちの湯 こっちの湯まとめ

ほったらかし温泉と聞いて、自然の温泉かと思いきや、温泉自体は手入れがされている普通の露天風呂です。とにかく景色が絶景の場所にありますので、山梨に行ったらお勧めの温泉施設です。

車で行く際は、山道は舗装されてますが、温泉日近づくにつれて、狭い道になっていきますので、慣れた運転手の方が良いです。お食事処が、2件ほどあります。また、無料の食事スペースも沢山あるので温泉の合間に食べるのも良いですね。ビールや飲み物は、お土産屋さんのほうが安かったです。

野菜売り場や、季節の果物もリーズナブルな価格で販売してましたのでこちらもお勧めです!

最後までお読みいただきありがとうございます!